一般的に、どちらかというと日常生活の中では馴染みが薄いと考えられる消泡剤ですが、実は時と場合によっては大変役に立つことがある優れ物です。どんな時に役立つのかと言えば、清掃の時です。たとえば年末の大掃除の際、普段より念入りにフローリングを掃除してワックス仕上げをすることがあるでしょう。その時には当然、ワックス前にはフローリングを洗剤で念入りに洗う必要があります。

しかし、そんな慣れないフローリングの洗剤洗いにおいては、必要以上に泡が多くなってしまうこともあります。特にウエット・バキュームで汚水を吸い取る時は汚水タンクが泡だらけになって困ったことになってしまうものです。何しろ泡が多くなればなるほど、汚水タンクはすぐに満杯の状態となってしまいますので、頻繁に汚水を捨てなければならなくなってしまうのです。そのような場合にこそ、消泡剤が大活躍してくれるのです。

それを効果的に使用すれば、泡だらけの汚水も泡が激減してくれます。また、汚水タンクにあらかじめ消泡剤を少し入れておくことで泡の発生を抑えることも可能です。そうすれば汚水を捨てる回数も減らせますので、結果としてフローリング洗いの手間も省けます。いずれにしても、本格的な清掃を行う時ほど効率良く作業を進めたいものです。

消泡剤を活用して、年末の忙しい大掃除の際にも時間を節約して仕事を進めましょう。時は金なりです。こうした優れ物が世の中に存在することは、知っておいて決して無駄にはならないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です